投稿

【プレスリリース】延長保育の予約・利用状況の集計、写真や用品などの販売管理機能を追加 幼稚園・保育園向けクラウド型園児管理システム 保育現場の要望に応じて無償バージョンアップ

新機能「延長保育」のスケジュール表示画面

幼稚園・保育園のIT化支援に取り組むサンロフトは、2013年1月17日に幼稚園・保育園向けのクラウド型園児管理システム「パステル園児管理forクラウド」を無償バージョンアップしました。追加したのは要望の多かった延長保育管理、写真管理、用品販売の機能です。

「パステル園児管理forクラウド」は、2012年8月24日に発売されました。クラウド上に園児の名簿データを保管することで、複数の先生が職員室や保育室から同時に利用することができるようになり、利便性や業務効率が向上します。また、災害時におけるデータの安全性も高まります。利用料は1施設月額8,400円(税込/年間契約)で初期費用は無料。パソコンの操作が苦手な先生でも安心して利用できるように、サポートセンターでは「パステル園児管理forクラウド」に関する操作説明だけではなく、パソコンや周辺機器などに関しても電話、メール、FAXなどでアドバイスをします。

延長保育管理、写真や用品販売の対応は、多くの幼稚園・保育園で行っていますが、その事務処理の煩雑さが課題となっていました。今回のバージョンアップによって事務処理の効率化が進み、教育・保育活動以外の業務負担を軽減することが期待できます。そのほか、オプションで送迎バスのコース作成や運行状況管理ができる機能(バスキャッチ連携)もあります。30日間無料で試用できる体験版利用申し込みは、電話またはWebサイト( http://enji.passtell.jp/ )より受け付け中です。

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
株式会社サンロフト パステルライン事務局 長谷川
TEL:054-626-8888 FAX:054-626-3100  静岡県焼津市越後島385
事業:幼稚園・保育園向けWebサイト制作・システム開発、
IT研修講師、コールセンター運営、保育者向けフリーペーパー発行

【関連リンク】
【関連資料】