投稿

静岡産業大学様で企業講義を担当しました

2013年10月11日、広報・マーケティング室の鈴木が静岡産業大学 情報学部 藤枝キャンパスにおじゃまして、3年生の皆さんに講義をしてきました。

テーマは「静岡のIT企業から見た、IT社会の発展と活躍する人材像」です。

昨年、20周年を迎えたサンロフトは、まさに「IT革命」と呼ばれる激動の時代を歩んでいました。
そこで、「ハード」「ソフト」「インターネット」「クラウド」「ソーシャル」などといった時代のキーワードとともに、サンロフトの取り組みを紹介しながらIT社会の発展の歴史をお話ししました。

また、「新しい市場を創る営業マン」や「テクノロジーを見極めるエンジニア」などOBの活躍ぶりもあわせて紹介し、企業で活躍する人材像についても触れました。

学生の皆さんからは、「変化の激しい業界にいて苦労することは?」「オープンソース系で開発できるほうがよい?」など、活発に質問が寄せられました。

産大の皆さん

熱心に講義を聴いてくださり、ありがとうございました。
また、終了後には記念撮影にもご協力くださり、ありがとうございました。
講義でもお話ししたとおり、ITを学んでいる皆さんはIT企業はもちろん、すべての業界で活躍できます。
これからのシューカツが充実した時間となりますように。