小杉 葉子

小杉 葉子
Webデザイナー2011年度入社

お客様との意思疎通と目標共有

お客様と一緒に考えて、お客様の思いをWebサイトという形にすることが私の仕事です。制作する上でまず大切なのは、お客様との意思疎通と目標を共有することだと思っています。そのため、デザインをする前のヒアリングでは、お客様が考えていらっしゃることをできるだけ具体的にお話していただけるよう、質問内容を工夫したり、ヒアリングシートをお渡しして記入していただいたりするなどしています。

Webデザイナーとしてはまだまだ勉強中の身。なかなか思い通りにできずに悔しい思いをすることがたくさんありますが、それ以上にデザインをすることが楽しいと感じています。最終的にお客様から「ありがとう!」と言っていただけるとすごく嬉しくて、「次はあれもやってみたいな」、「こうした方がもっとよくなりそう」など、アイデアがどんどん出てきます。お客様と同じ思いを持って、デザインの仕事に取り組み、目標を達成することは、企業人として生きる私の目標でもあります。

懸命に努力した結果

大学の専攻はデザインやITではない分野でしたが、サンロフトに入社し、Webデザイナーとして仕事をすることを選びました。最初はわからないことばかりで、初めて作ったデザイン案はひどい有様でした。先輩たちの多大なお力をお借りし、大きく軌道修正したことを今でもよく覚えています。

でも、どうしてもモノづくりをする職業に就いていたいと思い、懸命に頑張りました。その結果として、今の私があります。

「なんの経験もないんだし、どうせ無理なんだ」と思わずに、まずは一歩踏み出してみてください。センスや才能がないと思っていても、まだ気づいていないだけかもしれません。確かに、知らない世界に飛び込むのは不安なことでしょう。しかし、いざ入ってしまえば、後は自分の努力次第でどうにでもなると思います。また、職場環境で与えられる仕事や先輩たちとの関わりの中で、育ててもらえるということが貴重な経験となります。皆さんが入社したら私も微力ながら応援させていただきますので、ぜひ、がんばってください!