nanoty

社内SNS型 日報共有ツール「nanoty(ナノティ)」

社内SNS型 日報共有ツール「nanoty(ナノティ)」とは?

業務日報を共有する社内SNSとして、2006年9月よりサービスを提供してきました。

「nanoty(ナノティ)」は、毎日の作業を報告する業務日報をSNS形式で社員全員に共有するサービスです。社員同士のコミュニケーションを促進し、知識やノウハウを共有することで、業務の効率化や課題解決をサポートします。

業務内容別に作業時間の集計も取れるため、残業削減などにも役立てることができます。これまでに2,000社以上が体験しています。

形式的な日報から脱却! 社員全員で共有する新しい日報スタイル!

形式的な日報から脱却!社員全員で共有する新しい日報スタイル!これまで多くの企業では、日報をまとめ、上司へ報告する形式的な日報のつけ方をしていました。

ただこの形式的な日報では、社員の成功事例も失敗事例も情報を持っているのは常に上司だけとなってしまい、他の社員には一切情報が入ってきません。

そのため、他の社員は自分がその経験をするまで成長することができません。長く会社に勤め経験を積むことで社員は成長していきますが、人手不足の昨今では、長期的に社員を育成するのはなかなか難しくなっています。そこでnanotyでは社員の日報を共有し、それぞれの社員が経験したことを社内で共有し、社員一人一人の経験スキルを成長させていくことができます。

日々の日報が蓄積されることで、社内に大きなノウハウという財産を残していくことができます。

社内の情報が一箇所に集まりデータや情報を探す時間を短縮!

社内の情報が一箇所に集まりデータや情報を探す時間を短縮!社内のファイル共有サーバー、外部のストレージ、自分のパソコンなど様々な場所にデータや情報を保存してませんか?

「あのとき作った議事録がなかなか見つからない」「あのとき提出した資料が見つからない」など、過去に作ったデータを探すのに意外と時間がかかってしまい、最悪な結果としては見つからないこともあります。

nanotyのコミュニティ機能では、ただ社内掲示板のようにコメントのやり取りをするだけではなく、カテゴリ、グループ分けをしてデータも一緒に添付して管理することができます。一覧で管理されていることや、検索機能が充実しているため、今まで以上に『探す手間』を省くことができます。

社員の負荷を把握し、業務改善・効率を向上!

社員の負荷を把握し、業務改善・効率を向上!働き方改革や、ワークライフバランスなど、2016年から働き方に対する考えが社会全体で大きく変化してきました。

特に残業時間に対する考えは大きく変わってきており、いかにして業務内容を改善し、残業削減するかが最大の焦点となっています。

ただ、社員がどのような業務をしていて、どれぐらい負荷がかかっているのかは、社員を見ているだけでは把握できません。

この業務負荷をグラフ化して確認できるのがnanotyとなります。それぞれの社員の負荷を把握し、上司は部下に仕事を振ったり、負荷がかかっている社員にはサポートをつけたりと、的確な指示が出せるようになります。

的確な指示により後戻りの工程が少なくなり、効率を上げていくことができるようになります。

nanotyでできること

日報

上司との一方通行の日報では、隣にいる同僚が何の仕事をしているかも把握できませんでした。nanotyでは社内全体で日報を共有できるようにします。過去の日報検索も簡単に行えます。

集計

集計機能では、期間を指定し「集計」ボタンをクリックするだけで工数が集計されます。その計算結果は、コスト管理や生産効率の向上などに取り組むためのデータとして活用できます。

コミュニティ

コミュニティに会議の議事録や、社内のマニュアル、お客様からのクレームとその対応、お客様からの喜びの声など、様々な情報を共有することができます。過去の情報もしっかりと保管し、追うことも可能となります。

サンクスポイント

一緒に働く仲間たちに感謝する瞬間はたくさんあります。ただ、面と向かって伝えるとなると少し照れくさいですよね。そんな感謝の気持ちを社内に伝えていけるようにnanotyでは「サンクスポイント」という機能を作りました。

目標管理

nanotyでは1週間の目標設定とその報告ができる目標管理の機能があります。こちらの機能を使い、1週間の動きを登録、確認、振り返りができるようになります。

いいね・がんばれ

記事にいいね!やがんばれ!といったリアクションを残すことができます。良かったと思った記事にはいいね!をつけましょう。

未読・既読

自分が読んだ記事かどうか判断できるようになります。未読は赤いラインが、更新された記事も黄色いラインが入り、分かるようになっています。

タスク

自分がやらなければならない作業や業務をリストとして用意することができます。いつまでに何をやらなければならないなど、期日や優先度の設定も可能です。また、自分のタスクだけでなく、社員に仕事や作業を依頼することもできます。

Google連携

Googleカレンダーと日報明細を連携させ、入力の負担を軽減。スケジュールから1日の動きを登録することができます。

スマートフォン対応

パソコン、iPhoneのそれぞれに最適化された画面で操作ができるようになっています。そのため、事務部門は社内でパソコンにて、営業マンは外出先や移動中にiPhoneなどで利用するなど、ワークスタイルに合わせられます。

オプション

nanotyでは既存の機能に追加できるオプション機能を用意しております。現在では、「多言語オプション」や「Redmine連携オプション」、「個別原価管理オプション」があります。

カスタマイズ

nanotyではお客様のご要望に沿った機能の制作も承っております。オリジナルの集計機能や、オリジナルの日報機能など、導入を検討するに当たり追加したい機能がございましたらお気軽にご相談ください。また、nanotyではWEB API連携が可能です。他社のクラウドサービスとの連携についてもご相談いただければ仕様を確認させていただきます。

関連リンク

関連トピックス

関連キーワード