高品質を守る高度な技術。
くり返し味わうことで味に深み。


ますます多様化する食文化、輸入野菜など多彩になる食材、 外食チェーンやファーストフード、コンビニエンスストアを含む 弁当チェーンや個食化など、”食”の種類も形態も爛熟期を迎えようとしています。
ここから求められる多種多様なニーズに高品質な製品で的確に対応するため、 最新鋭の生産設備を備えた工場と共に、研究開発部門の充実を図っています。 くり返し行われる実験、試食テストなど食品を生かす味の追求、 一流食品メーカーの開発部門との共同開発など、味を造りだす研究と技術の研鑚に日々努めています。


研究室・検査分析

新鋭マシンにより個々の厳重な品質管理

研究室・検査分析

社員により食材を実際に調理して、しょうゆ、
タレなどのテストをひんぱんに行います。

商品知識、衛生、品質管理など常に最新の情報を
得て全社員のレベルアップをはかっています。