内藤 健太

内藤 健太
開発職2016年度入社

就職活動時、あなたは、サンロフトを何で知りましたか?
また、その頃、サンロフトをどんな会社だとイメージしていましたか?

IT企業のインターンシップを探していたところ、サンロフトが2週間の長期インターンシップを開催していることを知り、実際に参加したのがきっかけでした。インターンシップ中は社員の方々が手厚く対応してくださり、「明るく優しい空気の溢れた会社だな」と感じました。

数ある企業の中から、サンロフトを選んだ理由は何ですか?

インターンシップ中に、社員の皆さんが仲良く楽しそうに仕事に取り組んでいるのを見て「自分もこの中で働いてみたい」と感じ、サンロフトに入社したいと思うようになりました。また、園児管理システム「パステルApps」や社内SNS「nanoty」など、自社開発のシステムに力を入れているところも魅力的でした。

あなたは今、どんな仕事をやっていますか?

パステルAppsという園の業務をサポートするシステムの開発を行っています。自社開発のクラウドサービスのため、実際に利用される園の先生の気持ちを考え、より便利になるように企画から携わりながら日々カスタマイズに力を入れて取り組んでいます。ベトナムの企業とも連携しながら開発を行っており、新しい技術を学ぶ機会も多くあります。

仕事をする上で、心がけていることは何ですか?

わからないことをそのままにしないことです。わからないことは先輩に質問したり、自分で勉強したりすることで、日々「できること」を増やしていくことを意識して仕事に取り組んでいます。

あなたの長所は何ですか?
それをサンロフトでどんなふうに活かしたいですか?

好きなものに前向きに取り組めることだと思います。ITが好き、新しいものが好きという気持ちを忘れずに、新しい技術を常に取り入れていけるような開発者になって、スキルを伸ばしていきたいです。

サンロフトの良いところ(好きなところ)はどんなところですか?

社員同士のコミュニケーションが活発で、分け隔てなく仕事ができるところです。日ごろから話がしやすい環境が整っているので、困った時にも直ぐに相談できて非常に助かっています。

今後の目標や将来の夢は何ですか?

お客様のご要望にも応えていくと共に、新しいアイデアをどんどん形にしていくことで、「こんなサービスが欲しかったんだ!」と思っていただけるようなシステムを開発したいと思っています。それを叶えるためにも、新しいことに積極的に挑戦して腕を磨いていきたいです。

サンロフトをどんな会社にしていきたいですか?

常に新しいことに挑戦し、時流に適応する会社にしていきたいです。会社の良いところは残した上で、新しい技術や仕組みを上手く取り入れて進化していける会社にしたいです。

後輩達に望むことは何ですか?
彼らとどんなふうに仕事をしていきたいですか?

大切なのは「ITが好きな気持ち」と「楽しく仕事をすること」だと思っています。もちろん仕事ですから責任感や謙虚な姿勢も大切ですが、それ以上に好きな気持ちを忘れずに、一緒に成長していけるような関係を築いていきたいです。

就職活動をする学生さんへ一言メッセージをお願いします。

自分が本当にやりたいことは何なのかを考え、強い意志を持って取り組んで欲しいです。企業を選ぶ際に給与や休日は大事なポイントですが、好きなもの、やりたいことがあったら、それを優先して一生懸命取り組める人と一緒に仕事をしていきたいです。