SE・プログラマー 鈴木翔太 若手スタッフ
鈴木 翔太
入社:2020年度
職種:SE・プログラマー

1.就職活動時、あなたは、サンロフトを何で知りましたか?
また、その頃、サンロフトをどんな会社だとイメージしていましたか?

就活活動を始めた当初、Web検索でサンロフトを知ったのがきっかけです。
イメージしていた地方のIT企業とは違い、積極的に新しい事業にチャレンジしたり、地方創生に取り組んだりしているところに驚きを感じていました。

2.数ある企業の中から、サンロフトを選んだ理由は何ですか?

自社が開発を手掛けるサービスがあることです。
社内の情報共有を促進する社内SNS日報システム「nanoty」や、働きやすい保育職場づくり支援する園児管理システム「パステルApps」は、サンロフトが全国に展開するクラウドサービスです。
多様な業界に貢献するITサービスを、自社で生み出しているところに魅力を感じました。

3.あなたは今、どんな仕事をやっていますか?

鈴木さん-写真1園業界向けの園児管理システム「パステルApps」を開発しています。
園児の登降園や保護者との連絡、帳票の作成など園にとって欠かせないシステムを、園から寄せられる声をもとに、社内チームで最適な形を考えて日々使いやすく改善しています。

4.仕事をする上で、心がけていることは何ですか?

お客様からの視点を常に意識した開発を心がけています。
制作側の視点とユーザーの視点は切り分けて考えることが大切です。
目的の操作に対して、使う人が迷わずに辿りつけるように、ボタンや文字の配置、案内文や注意文などは常に考えます。

5.あなたの長所は何ですか?

興味関心の幅が広いことです。
業務で扱うツールやプログラムのみならず、世に溢れる幅広いサービスや技術にアンテナを張ってみたり使ってみたりすることで、新たな発見や活用が生まれ、日々が少しづつ便利になると思っています。

6.サンロフトの良いところ(好きなところ)はどんなところですか?

鈴木さん-写真2会社の雰囲気は明るく、皆さんがとても優しいところです。
業務を行う中で、分からないこと、迷うこともたくさんありますが、部門を超えて相談や発言がしやすい環境が出来ていることは、とても心強くありがたいことです。

7.今後の目標や将来の夢は何ですか?

お客様の課題解決につなげられる提案ができるエンジニアになることです。
そのためには、お客様の現場や要望を正確に引き出し、丁寧に整理したうえで負担の無い業務効率化につなげることが必要です。経験や知識を積んで、早くその域に達したいと思います。

8.サンロフトをどんな会社にしていきたいですか?

園のICT化をワンストップで提供していけるようになりたいです。
アナログで膨大な事務作業をシステムが解決できれば、職員の事務負担が減り、園児に向き合う時間も増えます。システムを導入するための支援も行いたいです。

9.後輩達に望むことは何ですか?
彼らとどんなふうに仕事をしていきたいですか?

素直であることは大切だと思います。
日々先輩から教わることは業務だけではなく、姿勢や考え方も含まれます。
一緒に先輩の仕事姿をじーっと見ながら楽しく仕事をしていきたいです。

10.就職活動をする学生さんへ一言メッセージをお願いします。

不安で焦ることもあるかと思いますが、自分の考えや直感を大切にして、
文字や写真だけではなく、実際に足を運んでその業務や雰囲気を感じ取り、「ここだ」と思えるような企業を見つけてください。