わたくし、“さぶろく”でございます。

焼津の夏といえば・・・。受付勤務の“さぶろく”です。

皆さま、こんにちは。受付勤務の“さぶろく”です。

残暑お見舞い申し上げます。

日本全国、どちらの地域にも夏の風物詩があることと思いますが、
ここ焼津の夏といえば・・・まずはこの「魚河岸シャツ」。

そして、12、13日の焼津神社の大祭と14日の海上花火大会でございます。

焼津神社の大祭は、通称「荒祭り」と呼ばれ、「アンエーットン」という掛け声で神輿渡御がおこなわれます。

「荒い」の意味は、荒々しいということではなく、純粋でまっさらな気持ちで神様の向き合うということで
大変神聖な意味が込められているとのことです。

海上花火大会は、焼津新港で約5,000発の花火が打ち上げられるため、
潮風に吹かれながらの見物が楽しめるイベントでございます。

この3日間が終わりますと、焼津の町には秋風が吹くと毎年言われておりますが、
今年は10月21日に「IT経営フォーラムin焼津」を開催予定。

夏の勢いをそのまま秋へと持ち越し、活気ある焼津の町にできたらと思う
ワタクシさぶろくでございました。