2020年12月5日、静岡県の移住定住促進事業「ふるさと交流セミナー」が開催され、サンロフトを代表してクラウド事業部の望月部長が登壇しました。

望月部長は静岡県東部の出身で、関東エリアの大学に進学。Webの事業を手掛ける企業に就職を希望しており、Uターン就職先をネットで探していたところ、サンロフトを見つけたとのことです。静岡にUターンしましたが、地元の東部ではなく、これまで縁のなかった焼津のIT企業に就職することになったため、Iターンのような感覚もあるようでした。

そんな彼の経験談と会社の紹介をさせていただきました。

静岡への移住を検討している方で、IT企業に就職してみたい方がいらっしゃいましたら、お気軽にサンロフトのサイトをご覧になってくださいませ。

このエントリーをはてなブックマークに追加