静岡文化芸術大学 デザイン学部デザイン学科
青山 友香
期間:2020年8月17日~8月28日

サンロフトのインターンシップを選んだ理由

Webデザイナーによる直接指導

 私はサンロフトさんのホームページを見た時に、女性が多く働いていると言うことが書かれており、どのように女性が会社で活躍しているのかということを実際に見てみたいと言う思いがありました。また、直接、デザイナーの人からWebデザインを教えていただけるということで、大学で勉強していると実際に働いている人から教えていただく機会はあまりありません。このインターンシップでは実際にデザインを教えていただけることが魅力に感じ、サンロフトさんのインターンシップを選びました。

実際にインターンシップを体験してみて

自分にできることを見つける大切さ

 インターンシップのグループワークで特に感じたのは、「自分に何ができるか」ということをグループ活動のなかで、自分で見つけ取り組むことの大切さです。自分の持っている技術や力を活かすことで、チームに貢献でき、より仕事が円滑に回ると実感じました。また、nanotyを利用させていただいたことで、日報の重要性を体感できました。実際に、日報を振り返って読んでみると、2週間前の自分よりも成長できたと感じています。

 職種別プログラムでは、私は主にデザインを大学で学んでいて、コーディングについての知識がほとんどありませんでした。しかし今回のインターンシップを通して、担当してくださった細田さんや、同じメンバーの方々の話から、コーディングがデザインに直結に結びついていることを知り、コーディングの重要性を知るとても貴重な経験となりました。

 サンロフトさんのインターンシップに参加し、ブレインストーミングの方法やコーディングのことなど新しいことを知ることができました。これら学んだ経験は、今後のグループ活動や制作に応用していくことができると感じています。
 とても濃い2週間でした。