静岡産業技術専門学校 みらい情報科
内田 基暉
期間:2020年8月17日~8月28日

サンロフトのインターンシップを選んだ理由

経営理念に共感

 私は現在、専門学校でプログラミングやデザインなどを広く浅く学んでいます。将来は、学校で学んでいることを生かせる仕事に就きたいと考えています。そこで、地元のIT企業でインターンシップを受け入れてくださる企業を探したところサンロフトさんを見つけ、理念である「テクノロジーを親しみやすく」に興味を惹かれました。
また、県内のIT企業で2週間という長期でのインターンシップを開催していただけるうえに、インターンシップのプログラムも非常に魅力的に感じ、参加をしたいと思いました。

実際にインターンシップを体験してみて

Webデザインの奥深さ

 2週間という長い期間でしたが、日々が充実していてとても良い時間を過ごすことができました。

 今年のインターンシップはコロナウイルスの影響で中止や延期など思うようにインターンシップに参加することができませんでした。しかし、サンロフトさんはギリギリまで日程を調整してくださり、来社デーを2日間、残りの8日間はオンラインという日程で、インターンシップを実施してくださり無事に終えることができました。このような対応から、より一層頑張ろうという気持ちになりました。

 来社した際に感じたことは、仕事をするスペースがフリーアドレスで、それにより社員同士の壁がなく雰囲気が良いなと感じました。まさに、松田社長がおっしゃっていた「イノベーション」がおこる空間だと感じました。

職種別プログラムではWebデザインを体験しました。色の要素を一つ変えただけでもサイトの雰囲気が全く違ったものになったときには、驚きとデザインの奥深さを感じました。対応してくださった社員さんが優しく丁寧にデザインについて教えてくださったので、躓くことなく理解することができました。

 この貴重な経験を今後の就職活動にも活かしていきたいです。