制度・福利厚生

サンロフトには、社員が働きやすい・やる気を高める・イノベーションを起こしやすくなる環境をつくるためのさまざまな制度があります。

制度

年間MVPなどの表彰

1年に1回、会社からその年に最も活躍した社員に送られる「年間MVP」と、それぞれの分野で活躍した社員に贈られる「殊勲賞」「技能賞」「敢闘賞」という3賞の表彰制度があります。年度始めに行われるキックオフミーティングにて表彰が行われ、社内でイノベーションが起きやすくなる環境づくりを目指しています。

サンクスコイン

サンクスコインは社内限定の仮想通貨。毎月1人あたり500コインが会社から配布されており、サンロフトが開発している日報システム「nanoty」で、仕事を手伝ってもらった時などに、感謝の気持ちと一緒にコインを渡すことができます。社内のカフェコーナーでは、このサンクスコインを使ってコーヒーやお菓子を購入することができます。カフェコーナーに設置されたiPadから購入したいコーヒーやお菓子を選び、自分のサンクスコインのQRコードをかざすことで決済することができます。

詳しくはnanotyサービスサイトへ

福利厚生

サンロフトでは、社員が安心して働けるように以下の福利厚生を定めています。

確定拠出年金制度

確定拠出年金とは、会社が掛け金を拠出し加入者である社員が自ら運用を決め、運用の結果次第で、将来受け取る金額が変動する年金制度。現行給与を確定拠出年金として積み立てることで、税金や社会保険料の負担を減らしながら、老後資金を準備することができます。

各種社会保険

入社すると、雇用保険・労災・健康保険・厚生の各種社会保険に加入します。

退職金

最低3年以上勤務する正社員本人、またはその遺族で会社が正当と認めたものに支給します。

慶弔金

満1年以上在籍する社員は、慶弔見舞金の受給要件に該当した場合、所定の届出をおこなうことにより、結婚祝金、出産祝金、傷病見舞金、弔慰金、住宅新築祝金の慶弔見舞金を受け取ることができます。

委員会活動

サンロフトには2つの委員会があります。様々な部門からのメンバーで構成されており、それぞれのテーマを軸に社員みんなで学び、考える時間を創出。事業活動とは異なり、全体的な会社の方向性を形で示していくことにより、社員のチカラで会社をよりよくする風土づくりを目指しています。

CS向上委員会

経営理念「テクノロジーを親しみやすく」のもと、働き甲斐のある職場で、お客様に感謝される仕事が継続的にできるようになり、「ES・CS・CSRの三方よし」でお客様、社会、社員が幸せになることを目指します。良いスパイラルを生み出すきっかけになれるよう知恵を出し合い、実践を継続していきます。

衛生委員会

月1回のペースで委員会を開催し、主に健康の保持増進や労働時間の適性把握について審議・調査を実施。ストレスチェック実施・フォロー、過重労働対策など、社員が職場の安全と衛生に十分な関心を持ち、意見が会社の行う安全衛生に関する取り扱いに十分反映されていくよう、活動を行っています。

研修

サンロフトへの仲間入りをスムーズにする内定者研修、社会人としての振る舞いを身につける新人研修の他、時流をキャッチし、適応していくための社員向けセミナーなど、様々な研修があります。

内定者研修

内定後、個々の技術や課題に合わせて研修テーマを先輩と決め、随時懇親会で途中報告をしながら、最終の成果報告会に向けて進めます。こうした研修会を通して、サンロフトの一員となるまでに、自身の気持ちや知識を高め、社会人になるための心の準備をしていただきます。

新人研修

入社後に、ビジネスマナーやサンロフトルールなどの新入社員研修があります。その後、各部署に配属となり、配属後は先輩指導のもと、OJT(オン・ザ・ジョブトレーニング)が行われます。また、随時新人を集め、提案書の作り方やビジネストーク術、プロジェクトの進め方なども行います。

全社員向け研修

毎月1回に開催される船井総研の斉藤様による勉強会「斉藤塾」をはじめ、社員の意識向上のためのセミナーや、開発の技術向上を目的とした研修など、様々な社内研修・セミナーがあります。