インターンシップ生の声-藤田 真実保 常葉大学 造形学部 造形学科
藤田 真実保
期間:2017年9月4日~9月15日
職種:デザイン職

サンロフトのインターンシップを選んだ理由

地域密着とベンチャーの両方の顔を持つ会社で

私がインターンシップを志望した理由は、1年生の時にサンロフトさんの1dayインターンシップに参加して多くの女性が働く姿と、ワンフロアの解放された誰とでも話せる空間に魅力を感じたからです。

また、私は現在の静岡県の人口流出や地元就活などの問題について行政の方と一緒に学生参加型ワークショップなどを行い活動しています。その活動の中で、市民が抱える目に見えない問題が多くあると感じています。サンロフトさんでは、地域密着とベンチャー企業の両方の顔を持っている会社であると感じ、デザインを用いて解決してみたいという思いで今回サンロフトさんを選びました。

実際にインターンシップを体験してみて

社員の温かさと新しいことに挑戦する姿勢に感銘

実際にサンロフトさんのインターンシップに参加してみて、参加する前に思っていた女性が働きやすい環境であると感じました。実際に会議などでも女性の方が前にでて話す機会があり、特に志望職種であるデザインでは女性の方が多く「お昼ごはんを一緒に食べよう」や、「何を勉強しているの?」と声をかけていただき温かい環境であると感じました。もちろん、男性社員の皆様にも丁寧に教えてくださり、実務体験でしか得ることができない経験がたくさんできました。

また、会社全体が新しいことに常に挑戦しようというのが、2週間の中で参加させていただくなかで強く感じました。様々な会議に出席させていただき議論の内容を聞かせていただくこともあったのですが、良いものはやったことなくても、やってみようとすぐに取り入れることに感銘を受けました。社員の一人一人の意見を取り入れて、新しいことに挑戦していく会社で働きたいと感じました。

インターンシップ生「藤田 真実保」の1日

AM9:50

出社

電車とバスを使い出社。今日も頑張ります!

AM11:00

実務体験

Illustratorでチラシ制作をするため、デザイン案を考え中!

PM12:00

ランチ

社員の方とお話しながらランチ。

PM1:00

グループワーク

グループ発表に向けて準備。うまくできるかドキドキ。

PM3:30

日報

今日1日を振り返り日報記入。内容の濃い1日です!

PM4:00

退社

社員の皆様にあいさつをして帰宅。