インターンシップ生の声-森 龍星 静岡産業大学 情報学部 情報デザイン学科
森 龍星
期間:2017年9月4日~9月15日
職種:開発職

サンロフトのインターンシップを選んだ理由

「テクノロジーを親しみやすく」システム開発

私がサンロフトさんでのインターンシップを志望した理由は、2つあります。

1つ目は、学校で学んでいるCやPHPの知識を生かして職業体験が出来ると思った点です。学校での知識だけで実際の体験が全くない状態なので、職業体験の中で何か学校とは違うことが見つけられると思い志望しました。

2つ目は、サンロフトさんの経営理念である「テクノロジーを親しみやすく」という経営理念に感銘を受けた点です。勝手な考えではありますが、テクノロジーというと「苦手」という人や、とっつきにくい印象を持つ人が多く感じます。私は、将来たくさんの人が便利になり、苦手意識を軽くできるようなシステムやアプリをつくりたいと思っておりその勉強ができればなと思い志望しました。

実際にインターンシップを体験してみて

システムの深みとグループワークの楽しさを実感

実際にサンロフトさんでインターンシップを体験してみて感じたことは2つあります。

1つ目は、日ごろ何気なく使っている物は裏を見ると多くの苦労と努力の末に完成しているという事です。私は、2週間かけて文章をWebサイトに自動的に投稿するシステムをつくっていました。話だけ聞くと簡単そうではありますが、実際に体験して投稿用のアクセストークンの取得の大変さや日ごろボタン1つで認証できる有難みなど様々なことを感じることができました。

2つ目は、グループワークの楽しさについて知ることができました。グループで1つの課題に向かって話し合っていったのですが、一人一人考えが違うので対策案に多様性が生まれたり、思わぬ一言で意見の深堀りができたりなどグループワークの重要性や楽しさなどを体験の中で感じることができました。実際の体験の中で、プロセスを立てて考える力や言語の知識などまだまだ勉強不足なところを発見することができたので、就職する前に再勉強したいと思います。

インターンシップ生「森 龍星」の1日

AM9:50

出社

受付で入館証をもらい、1日が始まります。
今日も1日一生懸命頑張ろう!

AM9:50 出社
AM10:00

実務体験

認証のプログラムを作成中。
誤字脱字がないよう確認しながら頑張ります。

AM10:00 実務体験
PM12:00

お昼

社員さんと一緒にランチ。
貴重なお話を聞くことができました!

PM12:00 お昼
PM1:00

グループワーク

プレゼン資料をつくります。
発表の段取りについてメンバーで話し合い。

PM1:00 グループワーク
PM3:30

日報作成

1日を振り返り。
明日に活かせる日報が書けるよう頑張ります!

PM3:30 日報作成
PM4:00

退社

お先に失礼します。
明日も一生懸命頑張ります!

PM4:00 退社