インターンシップ生の声-長岡 徹 静岡大学 理学部 物理学科
長岡 徹
期間:2018年8月20日~8月31日
職種:開発職

サンロフトのインターンシップを選んだ理由

プログラミングという未知の分野への挑戦

私がサンロフトさんのインターンシップを志望した理由はITやシステムを開発するということに興味があったからです。普段は大学で物理を学んでいるためプログラミングなどは一切やっていません。しかしながら、大学内でインターンシップのマッチング会が開かれた際にとても親切に説明していただき、サンロフトという会社であればプログラミングなどの未知の分野であっても親切に指導していただけるのではないかと感じました。そのため新たなことにチャレンジするには最適な場所であると思いサンロフトさんのインターンシップを志望しました。

実際にインターンシップを体験してみて

時流にのった企業の中でシステムを学ぶ

実際にインターンシップで開発という業務に関わってみて、システムを開発することにとても興味を持つことができました。何も勉強せずに参加してしまったため、少しでも事前に知識を持って参加すれば、さらに得るものが多かったのではないかとも感じます。しかし、そのような状況でも何かシステムをつくることに対して、以前よりも身近に、またとても面白いと感じるようになりました。それもサンロフトさんという会社の社風や風土のもとで学ぶことができたからだと思います。

また2週間で強く感じたことは、時代の流れをいち早くキャッチして常に新しいことに挑戦しようという会社全体の雰囲気です。社長の話を伺ったり、様々な会議を見学させていただいたりする中で、企業理念である「テクノロジーを親しみやすく」を実践するために様々な工夫をして、常に前進しようとする姿勢に感銘を受けました。このようなことを感じることができるのも1日や2日のインターンシップではなく2週間という期間であったからだと思います。この2週間で得た貴重な経験をもとに就職活動に励みたいと思います。

インターンシップ生「長岡 徹」の1日

AM9:50

出社

1階の受付で挨拶。今日も1日よろしくお願いします!

AM 09:50 出社
AM10:00

グループワーク

グループ発表に向けての話し合い!

AM 10:00 グループワーク
PM1:00

実務体験:開発

サンロフトのシステム開発。
難しいですが、がんばります!

PM 01:00 実務体験:開発
PM2:00

実務体験:開発(共同)

共同してシステムの開発。
戦力外にならないように奮闘中……。

PM 02:00 実務体験:開発(共同)
PM3:30

日報

今日1日を振り返り。
明日以降に生かせる日報を記入します。

PM 03:30 日報
PM4:00

退社

お先に失礼します!

PM 04:00 退社