静岡大学 総合科学技術研究科 理学専攻物理学コース

小澤 光馬
期間:2019年9月2日~9月13日

サンロフトのインターンシップを選んだ理由

職種を絞らないインターンシップ

静岡大学で行われたマッチング会でサンロフトさんのインターンシップについて知りました。このとき自分は就職ということに対してイメージがなく、漠然とした焦りから会場に足を運んでいました。興味を引かれた理由は、具体的なIT企業での業務の体験よりも、どの業種でも役に立つ考え方や働く上で必要になることに主眼をおいたプログラムだったからです。IT企業そのものへの興味もありましたが、職種を絞れていない自分にはこの方がためになると考えました。

実際にインターンシップを体験してみて

勉強になった、そしてなにより楽しかった

2週間のインターンシップが始まる初日の朝は正直気が重かったです。期待よりも不安が大きかったのだと思います。ですが、始まってみれば楽しい毎日でした。
マッチング会やホームページを見てなんとなくの想像はありましたが、想像以上に社員の方がフレンドリーで緊張しないですみました。しかもそれは僕たちインターン生を気づかった特別なものではなく、社員の方同士が笑顔で、良い意味で肩の力を抜いて交流されていたのが印象的でした。
実際取り組んだことは、常にチームでの活動で、常識にとらわれずに常に新しいものを生み出すために必要なことについて学びました。学ぶといっても座学のようなものではなく、体を動かしたり話し合いをして協力することによって、実際に自分達で新たなアイデアを模索する体験でした。また、それと同時に個人の限界とチームで仕事をすることの重要性を感じました。
日頃、大学の研究での頭の使い方とは全く違い、常に刺激を感じる充実した日々でした。少し終わってしまうのが名残惜しいぐらいです。

インターンシップ2019のレポートはこちら