若手スタッフ
大石 萌絵
入社:2019年度
職種:企画・マーケター

1.就職活動時、あなたは、サンロフトを何で知りましたか?
また、その頃、サンロフトをどんな会社だとイメージしていましたか?

専門学校時代の1つ上の先輩がサンロフトの社員だったので、よくお話を聞いていました。また、就活当時、サンロフトが運営に携わっていた学生と市内企業とのマッチングイベント「やいづビジネスミートアップ」に参加したことで、よりサンロフトのことを知ることに。初めてオフィスを訪れたときは、業務内容の幅広さや、社内にお洒落なカフェがあるカジュアルさに驚いたのが印象に残っています。私が想像していた、無機質なイメージの「IT企業」とは少し違っていました。

2.数ある企業の中から、サンロフトを選んだ理由は何ですか?

もともとはデザイナー希望でしたが、会社見学の際にサンロフトの営業・マーケティング職に出会いました。意外だったのが、サンロフトでは飛び込みで訪問をしたり、ひたすら電話をかけたりしてお客さまを探すようなことは基本的にしておらず、お客さまからの相談を受けて、何が課題か? あるいはどんな成果を期待するか? などを確認するためのヒアリングをし、必要なWebサイトやシステムを提案するというスタイルです。直観で、話をするのも聞くのも好きな自分にあっている、やりたいと思えたことがきっかけでサンロフトを選びました。

3.あなたは今、どんな仕事をやっていますか?

主に中小企業のお客さまから依頼を受けて、Webサイトの提案・プランニングのほか、SNSの運用サポートなど、ユーザーに身近なITを中心とした企画提案やコンサルティングを行っています。時には、Webサイト制作に使用する写真の撮影時のアシストをすることも。学生時代は映像や音響についても学んでいたため、そうした仕事も楽しくできています。

 

4.仕事をする上で、心がけていることは何ですか?

常に笑顔で、お客様の課題に親身になって向き合い考えることを心がけています。また、よりよい提案ができるように、1日1日の学びを大切にし、自分を成長させるように意識しているのも心がけていることの1つ。先輩方に同行したり、資料を作成したりする中で、気づきや学びが山ほどあります。小さいことでも少しずつ吸収し、1日でも早くひとり立ちできるように日々勉強中です。

5.あなたの長所は何ですか?

私の長所は臨機応変に行動できるところです。提案をするためにお客様の会社へ訪問した時、お客様の状況や事業の方向性によって提案をその場で変えることがあります。自分の考えに固執しすぎるのではなく、その場の温度やお客様の想いに寄り添うことで、より質の高い提案やWebサイト制作に繋がると考えています。

6.サンロフトの良いところ(好きなところ)はどんなところですか?

明るい社員が部門を越えて、各事業部や個人のノウハウを社員同士が活発に共有しながら、お客さまのために働いているところです。私が関わるお客さまは地元の方が多いので「地域に根付いたITの何でも屋さん」というイメージがありますが、全国へクラウドサービスを提供する事業部もあります。地域活性化に取り組む中小とベンチャーの2つの顔を持っている企業というところも、社内に様々な特色やコミュニケーションが生まれるので面白いです。

7.今後の目標や将来の夢は何ですか?

1日でも早く、ひとり立ちをしてサンロフトならではの親しみやすさを持った営業になることです。また、SNSや動画といった自分の得意分野で新たな事業を開拓し、会社に貢献できることを目標に、日々頑張りたいと思います。

8.サンロフトをどんな会社にしていきたいですか?

今以上にもっとITの面白さや便利さをたくさんの人に伝え、「サンロフトに任せれば大丈夫」と言っていただけるように、社長の想いでもある「明るく夢のある情報化社会の実現」に向けて輝く世界一の企業にしていきたいです。

9.後輩達に望むことは何ですか?
彼らとどんなふうに仕事をしていきたいですか?

常にお客様を想い、一緒に考えながら1つのものをつくり上げ、学ぶ姿勢を大切にお互いを高め合う仕事をしていきたいです。

10.就職活動をする学生さんへ一言メッセージをお願いします。

就活の時期、悩むことも多く、時には投げ出したくなることもあると思います。仕事も同じように感じることもあるでしょう。でも、辛いことや不安だと感じること以上に、仕事の「面白さ」があり、それが今では、私の仕事のやりがいにも繋がっています。まずは自分がやりたいことを、楽しめることに挑戦してみるのが、楽しくやりがいを感じられる仕事に近づく道だと思います。