デザイン職 細田 侑里 若手スタッフ
細田 侑里
入社:2018年度
職種:デザイン職

1.就職活動時、あなたは、サンロフトを何で知りましたか?
また、その頃、サンロフトをどんな会社だとイメージしていましたか?

当時、専門学校の先生の紹介でサンロフトを知りました。新卒採用試験は終わっていた時期だったのですが、快く会社見学を受け入れてくれたのを覚えています。それまでIT企業に抱いていたイメージは、ひたすらパソコンに向かってコードを書いたり、一人で集中してデザインしたり、全てインターネットで取引する、といったものでしたが、サンロフトでは、Webサイト制作のみならず、地域や幼稚園・保育園・こども園のIT化支援に力を入れていると知り、イメージしてたIT企業とは違った、地元でとても愛されている会社という印象を持ちました。

2.数ある企業の中から、サンロフトを選んだ理由は何ですか?

「テクノロジーを親しみやすく」という経営理念にとても共感したというのが、一番大きな理由です。自分自身、テクノロジーという言葉に難しい印象を抱いていたのですが、活き活きと仕事をしている社員の皆さんの様子や、説明をしてくれる社員の方の明るい人柄に親しみやすさを感じました。「ここでなら楽しんで仕事ができる。私もテクノロジーをわかりやすく、親しみやすく広めていく仕事がしたい!」と思ったのを覚えています。

3.あなたは今、どんな仕事をやっていますか?

デザイン職 細田 侑里企業のWebサイトのデザイン、コーディング、サイトオープン後のメンテナンスを担当しています。普段社内にいることが多く、まだ経験も少ないのですが、最近は、営業の先輩社員と一緒にお客様のところへデザインヒアリングに行くこともあります。直接お客様とコミュニケーションを取ることは、お客様のご要望に沿ったデザインをするのに大切な機会というだけでなく、デザインを届けるお客様の顔を見て想いを知ることで、「もっと役に立ちたい、より良いサイトに仕立てたい」というモチベーションにも繋がっています。デザインをするだけではない、お客様とのつながりを持てることに喜びを感じています。

 

4.仕事をする上で、心がけていることは何ですか?

常に周りを見ることです。サンロフトでは物事の流れが非常に早く、毎日様々な動きがあります。自分が今何をするべきか、いざという時に自分で考えて行動できるように、常に周りの状況を把握するように心がけています。サンロフトでは、自社開発の日報型社内SNS「nanoty」で全社員が日報を共有しており、誰が何をしているのか、考えているのか、など、状況が他の会社に比べてわかりやすいので、nanotyも欠かさず毎日チェックするようにしています。

5.あなたの長所は何ですか?

観察力が長所です。常に周りの状況を把握し、行動するように意識しています。そのためか勘が良いと言われるので、それを活かし、お客様が実現したいことなどや意図を汲み取った提案、デザイン制作ができるようになりたいと考えています。

6.サンロフトの良いところ(好きなところ)はどんなところですか?

社員間のコミュニケーションが活発なところです。仕事だけでなく、プライベートでも仲が良く、社員が自主的に行う社内イベントも多く開催されています。例えば、お客様からいただいたそうめんに好きな具を持ち寄ってみんなで食べる「そうめんの会」や、お酒好きの社員による「日本酒の会」、寒い季節には「おでんの会」で暖まるなど、社内のカフェを利用して様々な集まりを開催し交流を深めています。

7.今後の目標や将来の夢は何ですか?

デザイン職 細田 侑里マルチなデザイナーになりたいです。ただきれいにデザインするだけではなく、マーケティングや数字に基づいたデザインをし、成果につながるWebサイトを制作することで、お客様に喜ばれるようなデザイナーを目指しています。

8.サンロフトをどんな会社にしていきたいですか?

常にお客様の視点に立って仕事をして、たくさんの人から感謝される、愛される会社にしていきたいです。

9.後輩達に望むことは何ですか?
彼らとどんなふうに仕事をしていきたいですか?

何でも学ぶ姿勢でいることです。社会人になったら常に勉強なので、先輩方から教わることを素直に受け止め、どんどん吸収して自分の成長につなげてください。私もまだまだ勉強中の身ですので、一緒に学んでいきましょう!

10.就職活動をする学生さんへ一言メッセージをお願いします。

不安な気持ちも大きいと思いますが、自分らしさを忘れずに就職活動に取り組んでください。自分を無理に良く見せようとするよりも、自分の良さを見つけ、自分の芯を曲げずに何かに取り組めば、その魅力を見つけてくれる企業ときっと出会えます。