社長挨拶

このたびは、サンロフトのWebサイトに訪れてくださり、誠にありがとうございます。

クラウド時代にふさわしいビジネススタイルを確立するために

情報技術の進化はますます速く、昨日できなかったことが今日にはできるというエキサイティングな状況が続いています。最近ではクラウドコンピューティングという言葉がだいぶ定着してきましたが、これは、これまでの「パソコンでビジネスするIT」から、マルチディバイス、すなわちiPhoneやiPad等「スマートフォンやタブレットなどでもビジネスするIT」へと変化したことを意味しています。

サンロフトでは2010年5月にクラウドアプリケーションの世界的スタンダード「Google Apps(グーグルアップス)(現:G Suite)」を全社導入、2011年2月にはiPadを全社員に配布して、クラウド時代にふさわしい情報通信のインフラを整えました。それによって実現できたことは、時間と場所に制約されることなく、隙間時間を徹底的に活用し、残業を減らしながら、いつでもどこでもビジネスしていく効率的な働き方でした。サンロフトではこうしたクラウド時代にふさわしいビジネススタイルを自ら実践し、その運用ノウハウを蓄積してきました。

こういった新しい技術はともするとハードルが高く感じられるもので、セキュリティー面での不安などもあり、つい導入が遅れてしまうものです。ただそれは本当にもったいないことで、クラウドコンピューティングが実現する圧倒的なメリットを享受できないことになってしまいます。特に、コミュニケーションのスピードアップによって顧客満足を増大させていく(不満を減少させていく)効果と、多くのお客様や見込み客とソーシャルにつながることで集客を進める効果は大きいと実感しています。

そういった最新のITテクノロジーをできるだけ多くの企業の皆様にご活用いただき、社業発展の一助となり、この地域に元気な企業が増えることで地域貢献していくことができれば、それ以上の幸せはありません。

「テクノロジーを親しみやすく」をいつも心に

私たちの経営理念は「テクノロジーを親しみやすく」。この言葉を胸に、これからも最新のITテクノロジーを多くの企業の皆様にお届けしてまいります。変わらぬご指導、ご鞭撻のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

代表取締役社長