サンロフト、清水エスパルスとクラブパートナー契約を締結
共に30周年を迎える2022シーズンに、
静岡を盛り上げる機会創出目指す

静岡県で中小企業や保育園等のICT活用支援に取り組む株式会社サンロフト(静岡県焼津市、代表取締役社長:松田敏孝、以下「サンロフト」)は、令和4年2月8日、日本プロサッカーリーグ(J1)に加盟している清水エスパルス(静岡県静岡市、代表取締役社長:山室晋也)とクラブパートナー契約を締結したことを発表しました。

清水エスパルスにとって、創設30周年の記念すべき2022シーズンに、サンロフトも創立30周年を迎えます。同じタイミングで節目の年を迎えることにご縁を感じました。

市民クラブとして多くのサポーターに愛されながら、元気と夢を与え続ける清水エスパルス。社員にも多くの熱狂的なサポーターがおり、社内にポスターを掲示したり、パブリックビューイングを開いたりしていました。地域密着でIT活用を支援しているサンロフトも、いつかは会社として応援したいと思っており、今回、その夢が叶いました。

共に、未来へ。共に新たなステージに立つ今、エスパルスサポーターの団結の輪に加わったことで、すでに「夢・感動・誇り」の分かち合いを実感し、ワクワクしています。デジタルマーケティングを活かしたり、保育・教育施設などを通じて、地域の子どもたちとも楽しめたりする応援など、サンロフトだからこそできる応援も試みて参ります。

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】

株式会社サンロフト 広報・マーケティング部 鈴木
https://www.sunloft.co.jp/
〒425-0074 静岡県焼津市柳新屋436-1 TEL:054-626-3366 FAX:054-626-3371

関連資料

サンロフト、清水エスパルスとクラブパートナー契約を締結

関連リンク

トップに固定(ニュースリリース)プレスリリース
このエントリーをはてなブックマークに追加