地方創生

静岡県焼津市で創業したサンロフト。
これまでも、これからも、サンロフトは地方創生に積極的に関わります。

 

ITを通じた、地元企業のビジネス支援

「IT経営フォーラムin焼津」の企画・運営支援

IT経営フォーラムサンロフトの創業20周年に始めたイベント「IT経営フォーラム」。地域経済の活性化に貢献することを目的に、経営に直結する考え方や最先端のIT活用事例を学ぶ場として、毎年開催しています。セミナーのほか、IT企業や地元企業がブースを出展。今では焼津の恒例行事となりました。

https://ityaizu.jp/

 

未来型スキルを学ぶ人材と地域企業のマッチング支援

藤枝未来型人材育成プロジェクトめまぐるしく発展する情報化社会において、地域企業の持続性や生産性を高めることを目的に、時代のニーズに応じたICTスキルや専門知識を持つ人材の育成と就労マッチングの機会を提供する「藤枝未来型人材育成プロジェクト」。独自の人材育成カリキュラムや地元企業の課題に取り組む実践演習を通し、より共感のできる人材とのマッチングをサポートします。

https://www.fujiedamirai.jp/

 

UIターン推進

地域の魅力を発信する「市民リポーター」の育成

まちリポ記事UIターンの推進や関係人口の増加を目的に、焼津市の魅力を官民連携により発信する体制を構築しました。市民リポーターを広く募集し、ライティングや写真撮影、SNS運用など、幅広いテーマで研修を実施。専用SNSや交流サロンを通して、リポーターによるノウハウ共有やチームとしての一体感を高め、「自走」できる地域のメディア運営の支援を行っています。

https://yaizulife.jp/

 

 教育・保育現場の課題解決

保育職場の課題解決を目指す「働きやすい職場づくり」支援

働きやすい職場づくり手引書藤枝市内の保育職場の実態を把握し、解決策を見出すために、アンケート調査や全園でのワークショップを実施。職場づくりの先進事例を手引書にまとめました。また、保育職の素晴らしさを再認識したり、キャリアアップを目指したりするための啓発セミナーを開催しました。専用SNSでの情報共有やZoomでのグループ対話で横のつながりも強化しています。

https://www.enjobfujieda.jp/

 

教育・保育現場のオンライン研修・行事の運営支援

静岡県校長会県内約800名の校長先生が参加する「第73回静岡県校長会 教育研究志太大会」をハイブリット形式(対面・リモート)で運営する支援をしました。研究発表の分科会のホスト校(9校)には、事前研修、マニュアル配布、訪問サポート、リハーサルを重ね、スムーズな運営を支援したほか、全体会ではZoomの「投票機能」を用いてオンライン決議も実現しました。

 

キャリア教育の実践

地元企業を知る、Webガイダンスの開催・運営支援

志太3市の企業への就職に関心がある全国各地の就活生を対象に、30社以上の企業が参加する合同WebガイダンスをZoomウェビナーにて開催しました。安定感ある配信環境を整えるだけでなく、Zoomの投票・Q&A機能を活用し、双方向性のある運営を試みました。地元企業の採用活動を後押しし、就労マッチングのきっかけを創出しています。

https://work-shida.com/

 

自社インターンシップの開催

インターンシップサンロフトでは、学生の皆さんに会社を知ってもらい、仕事を体験することで社会に飛び立つ準備に役立てる機会となるよう、インターンシップを開催しています。小学生、中学生、高校生、大学生、学校の先生まで、毎年インターン生を受け入れ、キャリア教育を実践しています。

https://www.sunloft.co.jp/recruit/internship/

 

「食」を通じた地域活性化の支援

地元飲食店と取り組むランチマルシェ「焼津まちなか社食」

焼津まちなか社食コロナ禍の飲食店支援を目的に、複数店舗のランチをテイクアウトできるマルシェを開催しました。NPO法人トリナスと実行委員会を立ち上げ、商工会議所や金融機関、(株)ナインの協力のもとに定期開催。事務局として、チラシやサイトでの周知、予約注文システムでの注文受付、受け渡しサポートをしました。食を楽しむ新たな地域コミュニティができました

 

 

メールマガジン「サンロフトまちおこし便」のご案内
「サンロフトまちおこし便」は月に1度、まちおこしや地域に関する話題、耳より情報をお届けするメールマガジンです(毎月10日頃配信・無料)。
「静岡県内はもちろん、全国各地で取り組まれているおもしろく、新しい話題」「サンロフトの地方創生に関する取り組み」を、サンロフト地方創生事業部の社員がいち生活者の目線でお届けしています。気ままな情報収集の機会としてお役立ていただけましたらうれしいです。