Webサイト運営支援にAI連携メニューの提供を開始 データに基づく改善で問い合わせ数が2.3倍にも 県内の中小企業にAIを活用したWebマーケティング普及推進を目指す

中小企業向けにWebサイトの制作・運営・マーケティング支援事業に取り組む株式会社サンロフト(静岡県焼津市、代表取締役社長:松田敏孝)は、2018年11月13日、Web解析士によるWebサイト運営サポートとして、AI(人工知能)連携メニューの提供を開始しました。

 

本サポートメニューでは、AIによるWebアクセス解析ツールの活用によって、人間では集計困難な大量データを自動で分析。その結果に基づき、Web解析士が改善策を盛り込んだレポートを提供します。Webサイト運営のPDCAを継続することで、CV(conversion=Webサイトからの問い合わせ)数の増加につなげます。

 

今回の一般提供に先駆けて、本サポートメニューをシステム会社と住宅販売会社の2社に試験的に提供しました。その結果、両社ともにAIツール活用前と比較しCV数が約1.4~2.3倍増加する結果となりました。価格は7万円~/月と通常のWebアクセス解析サポート(4万円~/月)以上に予算を必要としますが、AIによってより早い段階で改善のポイントを見出すことができ、成果につながる施策の実施が可能となります。

 

また、2018年11月20日に焼津市文化センター小ホールで開催される「IT経営フォーラム2018 in 焼津」に出展します。ブース訪問者はWebサイトのアクセス解析のデモを見ることができるだけでなく、後日、自社のWebサイトの実態と改善提案のレポートを無料で受け取ることができます。サンロフトでは、県内の中小企業にAIを活用したWebマーケティングの導入を提案し、人材採用や販路開拓において、ますます重要となるWebサイトの運営を支援していく方針です。

 

AIを活用したWeb解析サービス概要

・内容:AIを活用したWebアクセス解析、Webサイト運用支援
・対象:Webサイトを開設している静岡県内の中小企業
・費用:7万円~/月
・詳細ページ:https://sunloftweb.jp/ai/

本プレスリリースに関するお問い合わせ先

株式会社サンロフト 広報・マーケティング室
〒425-0074 静岡県焼津市柳新屋436-1 TEL:054-626-3366 FAX:054-626-3371

関連資料

トップに固定(ニュースリリース)プレスリリース
このエントリーをはてなブックマークに追加