しろしょうゆ
山菜おこわ
材料=4人分
  米−−−−−2.5カップ
  もち米−−−0.5
  油揚げ−−−  2枚
  ギンナン−− 10〜12粒
  山菜びん詰−300g(ゆでた市販品)
  ゴマ−−−−おおさじ1杯
  菊の花−−−少し
  (米、もち米を30分前にいっしょに洗い、ざるにあげる)
作り方
・水1/3カップ、しろしょうゆ大さじ3、
 砂糖大さじ1.5を合わせて 煮立てたところに米を入れ、
 普通に炊き上げる。
・油揚げ=熱湯でゆでて油抜きし5ミリ幅ぐらいの短冊に切って、
 だし1カップ、砂糖大さじ2.5、しろしょうゆ大さじ2で、
 汁がなくなるまで煮る。
・山菜=食べやすく切り、ざるに広げて熱湯を回しかけ、
 水気をよくきっておく。
・ギンナン=煎って甘皮をむく。
・ゴマ=煎る。
・菊の花=ゆでる。
・炊きあげたごはんを飯台に広げ、油揚げ、山菜、煎りゴマ、
 ギンナンを混ぜ込み、菊の花びらを全体に散らす。
茶わん蒸し
材料=4人分
  卵−−−−−−  3個
  だし−−−−−  3カップ
  エビ−−−−− 小4尾
  鶏ささ身−−−100g
  三つ葉−−−−  7〜8本
  生シイタケ−−  4枚
作り方
・エビは殻と背わたを取り、ひと口大にそぎ、少量の酒につけておく。
・鶏ささ身も筋を取ってそぎ、酒につける。
・生シイタケは軸を取り、斜め三つぐらいに切っておく。
・卵汁を作る。だし汁にしろしょうゆ大さじ3、
 砂糖小さじ2を合わせて煮立て、
 さめてから、ときほぐした卵に少しづつ加えてまぜ、こしておく。
・茶わん蒸しの器にエビ、鶏ささ身、生シイタケを入れ、
 卵汁を注ぎ分ける。
・上に2cm長さぐらいにざく切りした三つ葉を加え、
 ゆげのあがっている蒸し器に並べて、弱火で20〜30分間蒸す。