投稿

幼稚園・保育園・こども園の職員室的な役割を担うSNS 園内情報共有システム「nanoty(ナノティ)」販売開始 ~職員同士で絆と専門知識を深めるICT活用を推進~

幼稚園・保育園・こども園のICT化支援に取り組む株式会社サンロフト(静岡県焼津市、代表取締役社長:松田敏孝)は、2017年12月1日、園向け「nanoty(ナノティ)」を発売しました。この園向け「nanoty」は、職員の絆と知識を深める園内情報共有システムとして、職員同士のコミュニケーション向上と情報共有の活性化を主目的に開発されました。事務処理を効率化させるシステムは多数あるため職員間の情報共有に特化したSNSが欲しいという園経営者の要望を受け、今回の開発に至りました。モニター園として、学校法人リズム学園 公私連携幼保連携型認定こども園 はやきた子ども園をはじめ、複数園からのリクエストに応じたシステムとなっています。

メイン機能は「コミュニティ」と「日誌」の2つです。コミュニティ機能は、職員会議の議題や議事録、保育のアイディア、研修案内・報告、保護者からのクレーム、事故や災害報告など、園における様々な情報をテキストや添付データで登録・共有・閲覧でき、各項目でコメントによるコミュニケーションが取れるようになっています。日誌機能は、園日誌と職員日誌に分かれており、園児の出欠席や業務連絡などを連動させながら登録できるところが特徴です。

コミュニティ画面

▲コミュニティ画面

園日誌画面

▲園日誌画面

これらの機能を活かし、様々な情報を時間や場所にとらわれず全職員で共有することにより、紙で保管されるだけになりがちだった情報も有効活用できます。また、園では、会議や研修の資料、おたよりなど、非常に書類が多く、紙の使用量が膨大で、保管方法についても課題となっています。情報をデータ化することで、検索により必要な情報を簡単に取り出せるようになるため、業務効率化やペーパーレス化にも導入効果が期待できます。

サンロフトは2015年に事務処理の効率化や保護者との情報共有の充実化を目的としたクラウド型園児名簿管理システム「パステルApps」をリリースしています。「nanoty」はもともと社内SNSとして企業向けに開発されたシステムでしたが、職員間で日常的に活用するSNSの相談を受けたとき、その開発・運用・サポートノウハウが保育者のコミュニケーション向上と情報共有の活性化にも活かせると考え、園向けnanotyが誕生しました。園向けnanotyとパステルAppsとの連携も検討しながら、今後も教育・保育現場の課題解決に貢献することを目指していきます。

園向けnanoty概要

  • 導入初期費用:無料
  • 基本機能利用料金:月額5,000円(税別)~/1園
  • 公式サイト:http://www.nanotybp.jp/en

本プレスリリースに関するお問い合わせ先

株式会社サンロフト 広報・マーケティング室
〒425-0092 静岡県焼津市越後島385 TEL:054-626-3366 FAX:054-626-3371

関連資料